物件探しの初期段階とは

賃貸探しを経験したことがある人であれば、楽しいものではあるけれど同時に自分の希望の物件を見つけるのは大変だという事も実感したのではないでしょうか。そしてこれから賃貸を探すという人はどのように検索したらいいのか悩んでいる人も多いでしょう。

良い物件を検索するためにはまず、自分自身で条件を決めることから始める必要があります。

お金が足りなければ住めない

賃貸を借りるにあたって最も重要視しなければいけないこととは何と言ってもお金です。どれだけ自分に合った条件の物件であってもお金が足りなければ住むことはできません。賃貸を借りる際に必要な費用は大きく分けると契約の際に必要な初期費用と月々支払う家賃の二つに分けられます。

まずは自分がいくらまでなら月々家賃として支払えるかを把握しておきましょう。一般的には月々の手取り金額の3割以下が無難だといわれています、手取り20万円であれば家賃は7万円以内という事になります。そして初期費用は物件によって様々ですが、家賃の半年分を用意すればどのような物件でも対処できます。

住みたいエリアの条件を決める

支払えるお金が決まったら、次はどこに住みたいかを決めましょう。一般的には毎日通っている学校や職場からの距離を顧慮してエリアを決めることになります。

最も良い条件は身に近寄っている学校や会社がある駅ですが、その駅だけに絞るとなかなか良い物件は見つからなくなります。前後3つの駅までや、乗り換えは1回以内に抑えるなど、自分なりに妥協できる条件を設定するようにしましょう。

札幌の賃貸マンションには、一人暮らしの方でも安心して暮らせるようにセキュリティ面を強化しているマンションもあります。