賃貸物件は修繕費が必要ないし、段取りも不要!

持ち家の場合だと家が破損した場合に全て自分で修繕する必要があり、修繕箇所によっては数十万する場合もあり、当然自分自身で全て負担しなければいけません。しかし賃貸物件の場合だと修復は大家さんか、不動産会社が家賃の中から修繕費を支払うので、自分自身で多額のお金を支払う必要はないです。さらに建築会社などへの段取りも、大家さんか不動産会社が行なうので、工事の当日に自宅にいるだけで良いのも賃貸物件のメリットです。

かなり高額な固定資産税も必要ない!

自分で家を所有している場合、年に一回程度は固定資産税を住民票のある市町村に支払う必要があります。税額はその自治体によっ違いはありますが、年間10万円程度のお金を支払う必要がありますが、賃貸物件だと固定資産税は大家さんか不動産会社が支払うことになるので、こちらの税金に関する心配もないです。

賃貸物件だと転居も簡単です。

自己所有の家だと引っ越す際に土地の管理に関する手続きを不動産会社に依頼するなどの手続きが必要になります。住宅ローンの返済中だと金融機関などへの段取りも必要で、それだけでもかなりの時間が必要になります。しかし賃貸物件だとそのような段取りは必要ないので、引っ越し先の入居さえ決まればすぐに引っ越しができるのも賃貸物件の大きなメリットです。

ゴミステーションがある賃貸物件もあり!

賃貸物件では近くに不動産会社が所有するゴミステーションがある時もあります。そのような賃貸物件だと地域にある自治体が保守管理しているゴミステーションを利用しなくても大丈夫です。

札幌市の中央区には観光で訪れる方も多くいますが、住宅地も多く道路も碁盤目状に整備され公共交通機関も充実しているので、札幌市に住むなら札幌市中央区の賃貸マンションがおすすめです。